DAHON

第四次中東戦争勃発を受けて原油の供給逼迫および価格高騰と、それらに端を発した経済の混乱(いわゆるオイルショック)が世界中で発生、アメリカ・カリフォルニアのヒューズ・エア クラフト社で、レーザー工学の研究を行っていたDr.David Honは1975年のある日、多くの人がガソリンを求めて彷徨い、長蛇の列を作る光景を目の当たりにし、地球環境や人々のための最 高の選択肢、折り畳み自転車の研究に取り組み始めた。技術者畑の彼にとって、技術の力で世に貢献することは自然なことであったが、ビジネスではなくあくまでも人々のため、今でいう社会 貢献としての意味合いが強かった。その後、社会のニーズが彼の研究成果を必要とし、DAHONブランドとして多数のプロダクトを発売するに至り、今でこそスポーツフォールディングバイクの カテゴリーにおいて世界最大のブランドとして認知されているが、全ては「地球の未来を変える」という理想に向って歩み続けた、技術開発を通しての地道な努力の積み重ねによるものである。 子どもの頃、初めて自転車に乗った時の純粋な嬉しさ。ペダルを漕いで風を切る、シンプルな気持ち良さ。便利な移動手段としてだけではない、サイクリングの楽しみ。それは製品として信頼出 来る品質が保証されていてこそ。
あなたは、身に付ける服でお洒落を楽しむ様に、センスのいい自転車に乗りたい方かもしれない。膝や足首を痛めることなく手軽に有酸素運動をしたい方かもしれない。大切な自転車を家の中 で保管したい方かもしれない。憂鬱な満員電車に毎朝揺られて疲れるよりも、川沿いの道を自転車でショートカットしながら四季の移り変わりに触れたい方かもしれない。一秒でも早く大切な人 に会いたい方かもしれない。企業の中で災害対策の担当として、帰宅者支援用に折り畳み自転車の常備を検討している方かもしれない。
日々のリアルな生活の中で発生する多様なニーズに対して真摯に向き合い、豊かな生活を支えてくれるツールとして末長く愛される様な、完成されたプロダクトを世に届けたい。 技術者チーム DAHONブランドは、業界No.1の名に恥じる事のない様、今後も永きに渡りより優れたプロダクトを開発し続けることをお約束致します。

DAHON STORY 1982-2012